タグ:Thai ( 23 ) タグの人気記事
バンコク:おまけ
バンコク滞在中は、ほとんどホテルのラウンジで食事を済ませました。追加料金を払わなくて食事ができるので楽、、、。とはいえ、日中は学会会場にてビュッフェが出たので、それを少し食べました。その中でも美味しかったのが、このサラダ。ポメロ、という現地の果物(ハッサクのようなもの)を使ったものです。

この味が、なんとも食べたことのない味で、、、。辛くて、さっぱりしてて、ちょっと甘くて、ちょっとクリーミーな風味。ココナッツフレーバーが入っているからかな?調べたら、ポメロ、赤タマネギ、ココナッツフレーク、ピーナッツフレーク、にんにく、乾燥エビなどを混ぜて、砂糖、レモン、塩で味付けたものだそうです。これ、作りたい。
e0114229_13205264.jpg

ちなみにポメロは調べたらこんな果物でした。
e0114229_13545330.png



おまけ:ある日ホテルに戻ったら、こんな可愛らしいタオルアートに出会いました。思わず、ほっこりしました。
e0114229_13205436.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-04-01 13:20 | Travel | Comments(0)
バンコク:マッサージ
バンコク滞在中は、2回マッサージに行けました。1回目は日曜日。学会の展示準備終了後、シンガポールの知人から「ここいいよ〜」と聞いたHealth Landに行ってみました。地元の人にも人気で混んでいるようなので、ホテルのコンシェルジュにお願いして、事前に2時間タイマッサージの予約(600 THB、約1800円!!!!安い!)をしておきました。

見た目はきれいで、昔の古い建物をリノベーションして店舗にしています。バンコク内にチェーン店がいくつかあるとのこと。予約した時間に行くと、20-30枚ぐらいの予約用紙から私の名前を探してくれました。そんなに人気なんだ、、、、。
e0114229_13201272.jpg
Health Landですが、とてもきれいで清潔なのですが、ちょっと大きすぎて商業的(流れ作業的)なのも確か。若いタイ人の女性がマッサージをしてくれましたが、どれぐらい働いているの?と気軽に聞いたら「1年」とのこと。うーんもうちょっと経験の積んだ人がよかったかな。また部屋も個室でしたが、1名だったので2畳ぐらいの小さい部屋で、テレビもあったのが残念(リラックスしに来たのになぜテレビ?)。ちなみに施術中はカンフーで切るような簡易の上下セットを着用でした。

タイマッサージは整体、指圧、ヨガが組み合わさったようなもので、結構「痛気持ちい」部類に入ります。痛いのは結構好きなので施術してもらいましたが、やっぱり肩がめちゃ痛かった。なんども「肩凝ってますね」と言われた。柔らかい肩が永遠の憧れです。




2回目のマッサージは、学会が終了した後に行きました。夜で2時間の予約。ホテル近くの良さそうなAsia Herb Associationを予約したら、どうやら日本人がオーナーのチェーン店のようです。ここではリラックスしたいので、オイルマッサージとハーバルボールを頼みました。1,900 THBで約6,000円なり。バンコク現地では高めの設定ですが、2時間で6,000円なら日本での価格や東南アジアの高級ホテルのスパの価格と比較しても、かなり安いです。

受付や建物も、リラクゼーションムード。色調やライトなど、こういうスパっぽい雰囲気がやっぱりいい!(Health Landは若干健康ランドっぽかったので)。お部屋も少し広めでシャワー完備。そしてマットレスにはなんと電気毛布が下に引いてあり、マッサージ受けている間もポカポカ暖かかったです。
e0114229_13201422.jpg

ここでのマッサージを担当してくれた女性は経験もあるのか、とても上手でした。肩こりがひどくて、と事前に伝えておくと、丁寧にかつ優しく揉みほぐしてくれました。日本人がオーナーだからか、受付では日本語も通じるので、使いやすいと思います。



アジアに行くと、お金を少し払えば良いサービスが受けられ、きれいな施設も使用できます。もちろん道沿いにあるフットマッサージや簡易のマッサージ施設であれば多分500円ぐらいからマッサージ受けれると思うのですが、そうすると私の場合、精神的に疲れる(笑)。なので少しお金を払っても、安心してきれいなところでマッサージを受けれるのが自分にはあっているな、と改めて思いました。

とはいえ、日本価格に比べると、やっぱりかなりお得です。。。。!!!



[PR]
by bluecheese_jp | 2018-03-31 13:20 | Travel | Comments(0)
バンコク:水上バスとストリートフード
ワットアルンからは、水上バス(ボート)に乗って川沿いのSaphan Taksin駅まで移動。20分ほど待ちましたが、50 THB(約150円)で移動できるし、水上なので風が気持ちいいし、日陰で休めて言うことなし。
e0114229_14561843.jpg

川から見る風景もいいものです。建設ラッシュなのか、マンダリンオリエンタルとバンヤムツリーの居住用ビルがすごい勢いで進んでいました。川沿いには一流ホテルが並ぶこのエリア。一体どういう人が来て住んでいるんだろう、、、。
e0114229_14562104.jpg


Saphan Taksin駅から電車に乗り、On Nut駅まで行きました。高架電車もキレイで安くて(150円ほど)エアコンもビシバシ効いていて、かなり快適。On Nut駅へはタイシルクのJim Thompsonのアウトレットがあるということで行ってみたのですが、ちょっと遠かった、、、。駅から10分ほどの場所なのですが、お昼頃に歩くのは日差しもきつくて結構しんどい。さらにバンコクならではの交通状態で車も多く、騒音もかなりあって、田舎暮らしの私にはかなり辛かったです。

さらに、そんな思いまでして行ったものの、それほど欲しいと思うものもなく残念。余計に疲れて、とりあえずホテルに戻ることにしました。

東南アジアは今更ですが、暑いし湿度も高いので、1日行動するのは結構辛い。午前中にお寺を回り、お昼過ぎの暑い時にホテルにもどって休憩し、夕方からまた動き出す、というのがいいのかもしれません。


ちなみに、この日歩き回っている時に見かけたストリートフード。試したかったのですが、この時はお腹が空いていなくてトライできず。こちらはすり身にした団子を串刺しにしたもの。やけに赤すぎるエビが、ちょっと怖い。ワットポー近くだったので、おそらく観光客向けのメニューになっているようです。
e0114229_14562592.jpg


こちらはJim Thompsonのアウトレットに行く途中であった屋台。後ろにはテーブルもいくつかありました。鳥の唐揚げは美味しそう。その横にあるビニール袋は、味噌汁のようなものでした(えのきっぽいのが入っていた)。この時は小腹空いていたのですが、日中暑いのに、食べ物は悪くならないのだろうか、、、と少し考えてパス。
e0114229_14563600.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-03-30 15:55 | Travel | Comments(0)
バンコク:水上船でワットアルン(暁の寺)へ
ワットポーを見た後は、近くにある船着き場から川を渡ってワットアルンへ。なんと5 THBでした(約20円)。。。や、安い!

朝も9時を過ぎて、だんだん気温も上がってきたところ。桟橋からボートに乗ると、風も出てきてかなり気持ちい。
e0114229_14544306.jpg


対岸にあるワットアルンもきれいに見えました。しかし、いろんな形の船が行ったり来たりしています。
e0114229_14544637.jpg

川を渡るだけなので、3分ぐらいでつきました。対岸の船着場からてくてく歩くと、こんな像が出てきました。タイっぽい!!!
e0114229_14545029.jpg


ワットアルン。入場料は50 THBなり。白い塔だな〜というのが一番の印象。対岸のワットポーは金ぴかだった印象なので。。。
e0114229_14545336.jpg

そして、またしても出た、金の仏像!ワットポーでも見かけましたが、なんなんでしょうね。ワットポーのは歯が生えていたけど、こちらは歯なし。ふくよかなお腹の上に、現地人と思われるおばさんたちは小銭を置いていました。

白い塔は以前は登れたようですが、今回は立ち入り禁止となっていました。それでも壁の装飾は間近で見ることができ、カラフルで可愛らしい。よくよく見たら、小皿のようなものも飾られていました。不思議だな〜。
e0114229_14545543.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-03-30 12:00 | Travel | Comments(0)
バンコク:ワットポー
ホテルからタクシーでワットポーまで、約30分ほど。出かける前にホテルの人に、だいたいかかる時間と料金を聞いておいた(200 THBは超えるよとのこと)のですが、タクシーに乗って気づいた。運ちゃん、メーター進めてない、、、(汗)。でもドライバーのおじちゃんが、「じゃあ250 THBでいい?(約800円)」と言ってきたのでとりあえずそれでOKしました。そこから運ちゃん、怒涛の攻撃。

「お寺まだ空いてないよ」
「水上マーケット行きなよ」
「アユタヤはどう?」

あ〜もううるさいわ!と少し切れ気味に、「ワットポーに行くんだから。それ以外行かないの!!!!!」と明言。そしたら静かになってくれました。

こういう運ちゃんって、運賃ぼったくられてるのかしら、騙されているのかしら、どこか連れてかれるんじゃないのか、と考え出したらキリがない。そして嫌な気持ちになるものです。なのでもう開き直って、「こういうゆるい金額交渉でタイにお金を落としていくのは良しとしよう!」と考えたら、嫌な気持ちも無くなりました(笑)。


さて、ワットポーです。なんといっても、礼拝堂にあるこの大きな寝そべっている大仏さん。思えば、20年ほど前、大学時代の友人とバンコクに来た時にも拝んだな〜。20年もの時を経て、全く変わりのない大仏さんがいました。
e0114229_14521588.jpg


回廊には300体を超える仏像がずらりと並んでいました。ちょうど横にガイドさんの団体がいて聞き耳を立てたら、この仏像はいろんなところから集められているので、形がちょっとずつ違うとか。それぞれの形で瞑想をしているとのことでした。
e0114229_14521881.jpg

ワットポーはマッサージ学校の本山でもあるそうです。そうだからかどうか、敷地内にある像は、みんなヨガのポーズをしていました。そしていろんなところに出没する猫ちゃん。やっぱり暑いからか、みんな痩せていました。。。
e0114229_14522166.jpg

世界各地からの旅行者で賑わっていましたが、タイ国内から来たと思われる修学旅行生もいて、なんだかにっこり。そして突如現れた金ぴかの仏像と、不思議な形に整えられた木々。お寺の境内では、マルコメ味噌のように青々と剃髪したばかりっぽい男の子たちがたくさんいて、そしてそれを暖かく見守る家族と思われる人たちもいました。修行僧になるための入学式なのかしら??
e0114229_14522348.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-03-29 14:50 | Travel | Comments(0)
バンコクにて
バンコクには、先週土曜の夜に到着しました。日曜は1日時間があったので、ゆっくりと観光しよう!と決めて6時半に朝ごはん。ホテルのラウンジにての朝食。さすがにこんだけ早いと誰もいなくて、静かです。
e0114229_14581853.jpg

バンコクの朝。結構賑わっている界隈に滞在しているのですが、それでも都会的なビルもあれば、かなりくたびれているビルもあり、かなりごちゃごちゃしています。これぞ、バンコク。
e0114229_14582122.jpg

ホテルの玄関を出ると、電線の数がハンパない。こういうのも、バンコク。
e0114229_14582420.jpg


ちょうどホテル向かいのビルにATMがあったので、現金も無事に引き出せました。3000 THB(約1万円)を引き出したのですが、なんと手数料 200 THB、、、、。えらい取られました。ま、しょうがないか。現金を手にしたところで、ホテルを7時半頃出発して、タクシーでワットポーに向かいました。


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-03-29 10:00 | Travel | Comments(0)
久しぶりの海外出張と中学の同窓会
久しぶりの海外出張です。今回は、タイとマレーシア。でも出張準備の勘が鈍っているのを否めない、、、。

普段はスーツケースはコンパクトにまとめて、機内持込がほとんど。今回はなぜか大きな化粧水をパッキングしてしまったため、チェックインが必要になりました。カウンターまで行ってから、「あ、スーツケースの鍵、締めてないわ」と気づき、係員さんに教えてもらってお店で南京錠をゲット。

東南アジアだから空港で現地のキャッシュを用意していこう、と思ったのに、出国手続きして両替所で気づいた。私、日本円、1000円しか持ってない、、、。105.png

そんなこんなでもとりあえず飛行機に乗り、クアラルンプールまでやってきました。ここから乗り換えて、バンコクまでいきます。3時間あったので、マッサージでもするか!と思ったら、現金のみ受付。やっぱりな〜!そうくると思ったわ!!

とりあえず、マッサージの代わりにタイ航空のラウンジ。小さ目ですが、ほぼ人がいなくてゆっくりできました。
e0114229_20063347.jpg

さて、3月半ばになんと、中学の同窓会がありました。もう15年ぐらい音信不通だった当時の親友からいきなりFacebookで友達申請が来ました。数日後に同窓会をするとのこと。Facebookで名前探して声かけてくれて良かった〜(こういう時、ちょっと変わった名前だと探しやすいのですね)。

同学年のくくりで声をかけたようですが、結局20名ぐらい集まりました。私は大人数あまり好きではないので、こんぐらいがちょうどいいかな〜。それでも、中学卒業以来、実に20数年ぶりに会った人もいて、びっくり。

女子はだいたいわかったものの、男子は顔を思い出すのに時間がかかりました。そしておっさんぽくなっている人が結構いた〜。女子でこうならないのは、やっぱり化粧をしているからかな?

ここ数年は仕事で出会った人と時間を過ごすことが多かったので、なんだかんだ言って似たような環境や知識レベルの人との付き合いでした(みんな大学出てて、結構勉強していて、仕事もバリバリしている人たち)。でも中学からの友人て、結構みんな様々な人生を歩んでいて、その違いを知って、経験談を聞くのがかなり楽しかったです。

隣のクラスのひょろっとしていた男子が警察官になって警視庁で機動隊やっていたり、いい加減な感じの男子が養護学校の先生になっていたり、くそまじめだった男子が県の教育委員になっていたり(注:くそまじめだったけどみんなと仲良かった)。そして先生業界の中では、教育委員会にいくってことはエリートだってことも、初めて知りました(笑)。

さらには、もう二十歳の娘がいたり(衝撃!)、結婚したけど離婚してたり、不妊治療に取り組んでたり。

それでもみんなかっこつけたりすることなく、昔通りに「おーXXXX(私の名字:当時はほとんど呼び捨て)、変わってないなー」とざっくばらんに話せるのって、とても新鮮。やっぱり仕事関連だと(というか大人になると)、自分を良く見せようという心理が働くのかもしれません。

なんでだろうね、この素な感覚。って当時の親友に聞いたら、「そりゃあんた、みんな実家の場所もわかってるし、親も兄弟も知り合いだし、小学校、中学校のわんぱく時代を一緒に過ごしたからでしょ!」。

確かにそうだな〜。

いやはや、とても楽しい夜でした。



[PR]
by bluecheese_jp | 2018-03-28 12:05 | Comments(0)
11年ぶりの友人に、タイの空港で会った
今回一番びっくりしたのが、ミラノのMBAのときに一緒だったクラスメートに、なんと空港で出会ったこと! バンコクでもないタイの町の空港で、まさか出会うとは、、、、。Facebookでは彼女とつながっており、ここ数年タイをベースにしていることは知っていたし、最近ヨーロッパを旅した後にロシアからシベリア鉄道で中国までわたり、タイに戻る、ということはなんとなく知っていたのですが、まさか同じ日に、同じ便で到着とは。二人とも空港では絶句でした。

滞在中に連絡して、最終日の夜に会うことができました。MBAのときからちょっと変わっていた子だったんだけど(ピースボートでアジアを回ったあとにMBAにやってきた)、その後もヨルダンや南アフリカに住み、最近はタイにいるとのこと。人と一緒に働くのが苦手で、オンラインビジネスを始めたようで、そういう経緯や、どういう商品を扱っているか(エコ好きなので、コンポストになるトイレを販売しているらしい)とか聞いてめちゃおもしろかったです。
e0114229_17432865.jpg

[PR]
by bluecheese_jp | 2017-04-27 17:43 | Travel | Comments(0)
タイのナイトマーケット
滞在したホテルのすぐ横には、3つほどナイトマーケットがありました。観光客向けで値段はすこし高めのようですが、それでも楽しみました。夕方5時過ぎから徐々に開き、夜は11時頃まではやっているようです。

行く前から買おうと思っていたのが、サマードレス。とりあえず、ワンピースとスカートをこのお店からゲット。私は結構値引き交渉するのですが、Damianはそういうのは面倒くさくしないタイプ(笑)。ここでは私の交渉の邪魔にならないように、ちょっと横で待っててもらいました。結局時間もなくてゆっくり交渉もせず、2着で1800円ぐらいかな。すこし高めだったかもしれませんが、それでも日本と比べるとお安いです。
e0114229_17354054.jpg

歩いていてみかけたアート。こういうモダンなアート、家に欲しいな、、、。
e0114229_17321185.jpg

こちら、象のようです。かなりかっこいいアートなんだけど、目玉がちょっと怖い、、、。目玉がなければ買ってたかも。
e0114229_17321115.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2017-04-26 17:31 | Travel | Comments(0)
タイのきれいなホテルにてタイ北部料理
この日は、旧市街にあるホテルのレストラン(Ruen Tamarind Restaurant)に行きました。忙しい道からのエントランスは竹のトンネル。一気に静かな雰囲気です。
e0114229_17184212.jpg

小さくて可愛らしいホテルで、プールのそばにあるレストランでした。やっぱり開放感あり。
e0114229_17193169.jpg

いろいろ頼んだ料理は、やっぱり美味しかった〜。道端沿いの料理よりは高めですが(確か、1皿800円ぐらい)、その分クオリティや雰囲気はさすがによかったです。
e0114229_17203953.jpg

食べよう!と決めていたのが、タイ北部のサイウアというソーセージ。レモングラスなどのタイハーブがたくさん入っていて美味しい。また、真ん中にあるのはナムプリック・ヌムという、かなり辛いパンチのきいたペーストというかディップ。こちらも北部料理で、茹で野菜と食べるとのこと。現地のシシトウをグリルしてペーストにしたもので、かなり辛かった!
e0114229_17242631.jpg

そして衝撃的だったのが、トムヤムクン。普通、トムヤムクンといえばスープなんですが、このレストランでは大きな海老をトムヤムの味付けでグリル?したもの。これ、めちゃくちゃ美味しかった〜。
e0114229_17253477.jpg

レッドカレーのビーフ。ビーフが、アジアでみかけるドライミートでしたが、これはこれでマイルドで美味しい。Damian的には一番気に入った模様。
e0114229_17262361.jpg

最後はフラットライス。横についている豚肉やキュウリの薄切りとあわせて食べました。しかし、どれも料理が美味しくて食べ過ぎた、、、。この滞在では、あと2つほど大きなレストランも行ったのですが、ホテルに帰って体重測ったら、2日間で2キロ増えていました。恐ろしや〜。
e0114229_1727541.jpg

[PR]
by bluecheese_jp | 2017-04-26 17:29 | Travel | Comments(0)



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新のコメント
★ biostat_ca..
by bluecheese_jp at 03:38
私もkindleをオーダ..
by biostat_cat at 10:10
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 06:09
私はほぼ毎回海外出張のた..
by biostat_cat at 20:15
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧