人気ブログランキング |
タグ:Korea ( 26 ) タグの人気記事
韓国ソウル:おまけ
仁寺洞で見かけた筆の店。面白そうなお店がたくさんありましたが、夜で店じまいと、底冷えする天気で断念。
e0114229_06534714.jpg


ソウル駅にて見かけた、ビルの風景。建物がデジタル映写のスクリーン。
e0114229_06535003.jpg


ロッテマートにて。シャンプーを買いに来た同僚についてきて、自分が沢山買い込んでしまったパターン。
e0114229_06535412.jpg


2日連続で大学学食でキムチチゲ。これで、2週間で合計4回キムチチゲを食べました。それぐらい、大好きな料理。
e0114229_06535826.jpg


by bluecheese_jp | 2019-05-01 12:30 | Travel | Comments(0)
韓国ソウル:ベジタリアン
今回、韓国で一緒の知り合いがベジタリアン(2名!)なので、この日はベジタリアンのカフェに行きました。梨泰院(イテウォン)にあるPlant Cafe & Kitchenというところ。その昔、このエリアで革ジャン買ったよなと自分のことを思い出しました。


焼肉天国の韓国に来て、ベジタリアンは辛いだろうと(先日の焼肉も一緒だったのですが、彼らたちはベジタリアンのビビンバ持ち込みでした)思いつつも、韓国なのに洋風料理か、、、、とちょっと個人的にはがっくりしたのも事実。でも、意外にもとても美味しかったです。
e0114229_06524075.jpg

私が選んだのはパスタ!糖質制限どころじゃない、、、のですが、この日ソウルは冷たい雨。タクシーが違うところに行ってしまって、雨のん中、傘もささずに薄着で15分ほど歩いたので、とにかく温かいものが食べたい!と選んだ一品でした。ミートボール風なものが入っていますが、これは大豆ベースのもの。久しぶりに食べたトマトソースとパスタ、美味しかった!!!!!
e0114229_06524270.jpg


こちらはカフェの様子。来ている9割以上が、外国人でした。
e0114229_06524383.jpg


by bluecheese_jp | 2019-04-30 12:30 | Food | Comments(0)
韓国ソウル:ベジタリアン精進料理
韓国滞在の最終日は、ベジタリアンの同僚が見つけた山村(サンチョン)というレストランへ。仁寺洞のエリアにありました。この周辺、初めて韓国に遊びに来たときに、立ち寄ったなー。なんとなく風景が思い出せて、嬉しかったです。


さて、お店の中は緑がたくさん。
e0114229_06474316.jpg



テーブルと椅子の席もありましたが、床に座るオンドルの机の方が多かったです。私たちも床に座って食べましたが、足が痺れた、、、、。
e0114229_06484293.jpg


メニューは丁寧にも日本語でも記載がありますが、はっきり行って料理と一致しませんでした(笑)。何が何だかわからず食べていた(予想はつきましたが)。
e0114229_06490985.jpg


最初の前菜は、ゴマ風味のお粥と、薄味の水キムチ。
e0114229_06514443.jpg


プレートにはちょこちょこと山菜、韓国のりなどがのっています。向こう側に見える緑の四角いものですが、青のりに山芋のスライスが挟んであって、美味しかったなー。
e0114229_06514657.jpg


次に出て来たキクラゲ(白)のサラダ。緑なのは、多分枝豆を茹でて作ったソースが和えられていたもの。ちょっと味にパンチがなかった。この他、白菜のチジミが出て来ました。
e0114229_06514924.jpg


えのきのグリルと、さらなる海苔。海苔は美味しいですねー。
e0114229_06515293.jpg


フィナーレは、韓国定番の小鉢。いろんなキムチ、キノコの胡麻和え、豆腐のキムチ和え、石鍋で炊いたご飯など。
e0114229_06515575.jpg

e0114229_06521398.jpg


真ん中のバスケットの中にはさらなる山菜の和え物がありました。でもこれ、全部一緒なのかねーと同僚と話していましたが、最後までわからず。見た目も味も一緒。真ん中は豆腐とひじきの和え物で、とても気に入りました。
e0114229_06521620.jpg



最後はシナモンの味がめっちゃする飲み物と、野菜チップスで。かなりお腹いっぱいになりました!!
e0114229_06521997.jpg


by bluecheese_jp | 2019-04-29 12:30 | Food | Comments(0)
韓国ソウル:大学の食堂と旧友たち
今週の学会は、韓国ソウルの梨花女子大学が会場でした。緑と花が豊かで、新しいビルと古い建物が融合したキャンパス。しかも若い女子学生がたくさんいて、気持ちだけでもつかの間、学生気分に戻れて気が若くなった数日でした。
e0114229_07595102.jpg



学会の最中のランチは、食堂にて。相変わらず、大好きなキムチチゲの豚肉入り。うずらの卵が付いてきました。ちなみに、キムチチゲとスンドゥブってどう違うの?と地元の人に聞くと、「スンドゥブは豆腐中心で、豆腐が柔らかく豆腐の量がとにかく多い。海鮮スンドゥブもあれば、肉系スンドゥブもある。一方、キムチチゲは硬めの豆腐を使い、豆腐の量も少なめでキムチが多い」とのことでした。
e0114229_06511060.jpg


色々うんちくを教えてくれた彼女はビビンバ。コチジャンと混ぜてから食べていました。これ、どちらも一品700円程度、、、、。安い!!!
e0114229_06511187.jpg



学会は同じ業界のベンダーが集まるので、懐かしい顔も見かけて、プチ同窓会です。こちらは前職の仲間と。台湾と中国の友人たち。
e0114229_06511351.jpg



こちらは前々職での、US本社の同僚。彼女の妹が、昨年一緒に働いた人だったと聞いて、びっくり。いや、、、、仲良くしておいてよかった(笑)。
e0114229_06511433.jpg


by bluecheese_jp | 2019-04-28 12:30 | Work | Comments(0)
韓国ソウル:世界一の焼肉
今週は韓国でした。初日にいきなりこのクオリティのお肉を食べに行きました、、、、。
e0114229_06481922.jpg


韓国の赤身牛って、本当にきれいです。いつも通り、美味しい焼肉屋さんだと、タレに漬け込んでいません。素材のままで勝負。
e0114229_06490093.jpg


両面をこんがりと熱くした鉄板で焼き上げて、、、
e0114229_06482432.jpg


韓国では珍しく、ハサミではなくヘラでお肉を切ってくれました。このお肉、もう柔らかいのなんのって。感激なのです。このお店は牛肉専門店なので、小さい小皿類は浅漬けのピクルス、カクテキ、生キャベツ、葉っぱの漬物のみ。潔い。
e0114229_07015898.jpg




そして今回嬉しかったのが、焼肉の後の焼き飯。糖質制限なんて言ってられません、、、、。鉄板をまずは長ネギを炒めてきれいにします。
e0114229_07021057.jpg



その後、細かく切った大根のカクテキを、汁ごと導入。そしてこのまま放置!
e0114229_06482761.jpg


煮詰まってきたらご飯を入れて、、、
e0114229_06492474.jpg


混ぜた後はスプーンで鉄板に押し付ける。これでおこげができます。
e0114229_07022303.jpg


最後にネギを散らして完成。この焼き飯、一緒にお味噌で煮込んだ豆腐鍋でいただいたのですが、いやー最強。
e0114229_06492798.jpg


ホテルに戻ったら、焼肉臭いのってなんのって。慌ててシャワーを浴びましたが、いやーここの焼肉、世界一!



by bluecheese_jp | 2019-04-27 12:30 | Food | Comments(0)
ソウルでの買い物:その3 バッグ
東大門市場では、皮のバッグも購入しました。仕事用にちょっと真面目系のカバンをここんところ使っていたのですが、ちょっと色が入ったものが欲しいな〜と思い、皮の色をカスタムすることにしました。

A4が入るサイズと、ちょっと出かける時に使える小さいトートを狙っていたのですが、小さいトートはサイズが若干大きくてイメージと違ったため、購入断念。結局A4のみで、さらに選んだ色がブルーだったので、ちょっと地味(笑)?
e0114229_08412051.jpg


店頭で頼んでお金を払い、色の指示を出したら翌日には出来上がっているというシステムです。1000円ほど追加したら、ホテルの部屋までバイク便で届けてくれるというサービス(私は江南エリアのホテルだったので、送料がちょっと高めでした)。なんだかんだで多分、バックと送料合計で1万円ぐらいだったような気がする。。。

レシートもらいましたが韓国語読めないし、届くか心配だったのですが、無事到着。中も皮で落ち着いた色を選択してみました。上部にファスナーがついていないのが残念だけど、ま、とりあえずこれで少し使ってみます!
e0114229_08412304.jpg
----------------------------

ちなみに、現地の人に、「東大門で久しぶりに買い物する!」と宣言。ついでに、みんな普段どこで買い物するの?と聞いたところ、、、、

「うーん、ソウル市内は混んでるから、家の近所のモール」
「えーと、、、、、オンライン」

笑いました。いいショッピングゾーン教えてくれるのかと思ったのですがね。

ちなみに、彼ら/彼女ら曰く、東大門は若者がいくエリア、だそうです。若者がいくエリアなのに、、、いい年をした大人が、結構頑張っちゃったソウルの滞在でした(笑)。でも久しぶり(20年ぶりぐらい?)に東大門で買い物できて、楽しかったな〜。

by bluecheese_jp | 2017-12-18 14:41 | Travel | Comments(0)
ソウルでの買い物:その2 お財布
ここ1年ぐらい、ずーーーーっと財布を探していました。コンパクトで、お値段お手頃で、可愛い財布。仕事が変わり、海外出張が増えたので、各国の紙幣をそれぞれ財布で管理したい、とずっと思っていたのです。これまでは自宅に戻るとジップロックの袋に分けていたのですが、小銭があるとごちゃ混ぜにしてしまい、また結構邪魔に感じて全然使うことがありませんでした。国によっては1コインで数百円分、てこともあるので、もったいないなあ、、、といつも思っていたのです。


調べたら、東大門の南平和市場(NPH)で財布を扱っている店がたくさんあるとのこと。でもなんとこのビル、深夜0時からしか空いていない。。。深夜0時開店、翌日の昼12時閉店というすごいスケジュール。深夜に出かけるのは結構辛いので、帰国日の早朝に行くことにしました。こういう判断をするようになった自分に、年齢を感じます(若かったら深夜に行ってたけど、年とると早朝に起きるのは苦でもない)。


地下フロアに行くと、相変わらずたくさんのショップがありました。朝6時半過ぎだったので、お店のお兄さんもみんな仮眠タイム。おかげでビルはとっても静かで混雑なし。ま、買い物客がいないからちょっとそれはそれでどうしよう、と思いましたがね。
e0114229_08200034.jpg



この目玉シリーズ、インターネットで見かけて狙っていました。どこでも扱っているというわけではなく、品揃えが多かったのは1店舗のみ。そこで集中ショッピング。どっかのパクリなのかしら?と思いながら買いましたが、後で調べたら Anya Hindmarch でした。意外にメジャーなブランド?でもないので、これはこれで良しとしましょう。。。


結局、5点購入して、合計65,000 KRW(約6500円)でした。価格の基準が、不思議なんです。ピンクの財布は革製品。でも目玉がついていないから一番安くて約900円。一番高いのは目玉つきの黒の小さい財布で約1700円だったような。。。もう一緒に買うので割引してよ、と今回の旅で初めて頼んだら、気持ち分安くしてくれました(69,000 KRW ➡️ 65,000 KRW)。あーでもこういう価格で、財布が買えて嬉しいで。
e0114229_08200287.jpg


ちなみに、この日の朝の気温は-12℃!朝5時半に起き、6時の地下鉄で東大門まで行きました。ソウルの夜明けは7時半。東大門に到着した時は真っ暗で人気がなくてちょっとビビりましたが、買い物終えて外に出ると日が出てきた〜。
e0114229_08200449.jpg

屋台はほとんど閉まっていましたが、おでん屋さんのようなところはオープンしていました。しかし、前夜の焼肉でどうにもこうにもお腹がいっぱいでパス(後で地元の人に、「あーこれ美味しいんだよね」と言われてちょっぴり後悔)。朝8時にはホテルに戻ることができ、なんだか一仕事終えたようで満足感高めです。
e0114229_08200771.jpg


by bluecheese_jp | 2017-12-17 16:19 | Travel | Comments(0)
ソウルでの買い物:その1
久しぶりのソウルでの買い物。出張前にインターネットで下調べして(笑)、買いたい物のリストをなんとなく頭の中で作っておきました。下調べするなんて、学生の時以来です。。。

1) 革のカバン A4が入るサイズ、きれいな色で
2) ちょっとお茶目な財布、いくつか。海外出張用に(貨幣別)
3) ワイヤー入りのヘアバンド



とりあえず、初日の戦利品はこちら。。。
e0114229_00124889.jpg


セーター2枚は地下のショッピング街にてそれぞれ約1000円。買う予定ではなかったのですが、白馬で着るように少し暖かいものを選択。白のシャツは仕事用で、テロンとしています。こちらはちょっと高くて、約3000円。。。3000円が高いな、と思えるソウルの地下ショッピング街、恐るべし。

残りは夜、東大門に行って購入しました。東大門、久しぶりに行ったけど、夜8時から営業開始、というビルばっかりでちょっと笑いました。そしてそこまで地下鉄で乗り換えて行った自分、えらい。

翌日のソウルでの天気予報が、最高気温 -4℃。最低気温 -14℃だったという。。。なので、ここぞとばかりに仕事で使えそうな暖かいグッズを購入。フェイクファーのマフラー(?)は約1300円で購入。手袋は、それぞれ約1800円。外は羊革、中はファイクファーだそうです。ピンクだけが欲しかったけれど、2つ以上じゃないと販売不可とのことでした。

結構お金使った?と思ったのですが、全部合計してもちょうど1万円ぐらいでした。やっぱり、ソウルいいわ〜。


で、買い物リストに戻り、1) と 2) はまだゲットしていないのですが、3) のワイヤー入りヘアバンドは無事購入しました。

私、頭の形が悪くて、絶壁なので普通のヘアバンドだといつも数秒でずれてきます。ソウルでワイヤー入りのフレキシブルなヘアバンドが売っているとインターネットでわかり、めっちゃ探しました。地下街でも、東大門でも。何軒も探したのですが、売ってた店は1つだけ。見つけられてよかった、よかった。

早速使ってみましたが、これ、かなりいい。ソウルでのお買い物でもオススメの1品です。

e0114229_00125033.jpg


by bluecheese_jp | 2017-12-16 15:12 | Travel | Comments(0)
ソウルにて夜は焼肉
あんなにたくさん昼間にプルコギを食べたのに、夜は夜で、焼肉屋に行きました。韓国に来ると、食べ過ぎて恐怖です。

このお店は以前にも行ったことのあるところ。江南にある定番レストランです。

最初は生肉からスタート!唐辛子とニンニクのタレにつけて食べるのですが、鮨バージョンだと食べやすい。
e0114229_22511228.jpg


そして、、、焼肉です。やっぱり石の鉄板だと、かなり焼きやすそう。まずは手始めに薄い肉から。ちなみに、どんな肉でも、基本的には塩で食べるのを勧められました。その方が肉の旨みが実感できるそう。
e0114229_22511457.jpg



出た!ステーキ肉。大胆に1枚で表面を焼いた後、ハサミでカットしていきます。
e0114229_22521917.jpg


やっぱりこのお肉が一番美味しかったな、、、、。
e0114229_22522110.jpg


もう一種類。はらみ?スカート?バラの間の肉らしいのですが。これも柔らかくって美味しかったです。
e0114229_22522332.jpg


みんな、飲む飲む。何かにつけて乾杯をするのは、中国も韓国も同じ。ちなみに、焼酎とザクロジュースを混ぜたお酒(手前のショットに入っている)がこの夜の定番でした。笑ったのが、このお酒を作るのに、急須を使っていたこと。。。「重要なレシピ」として教わったのが、焼酎 1本に対して、ザクロジュースをショットで1.5杯入れて、急須で混ぜる、というもの。急須で焼酎飲むなんて、面白い。
e0114229_22522599.jpg


締めは、鉄板に味噌汁を入れたもの。豆腐とズッキーニ!さらにこれに最後はそうめんも投入。麺に味が染み込んで、えらい美味しかったです。それにしても、、、、食べ過ぎた!
e0114229_22522711.jpg


by bluecheese_jp | 2017-12-15 14:11 | Food | Comments(0)
ソウルにて昼にプルコギ
この日の日中の気温は-7℃。空気が冷たくて気持ちいい、、、と思うのは、冬慣れしている私だけでした(笑)。地元の人でも、「今年一番の寒さ!寒いよ〜」というぐらい。


さて、ランチです。ランチなのに、昼間っからお肉。。。。不思議な鉄板で肉を焼き始めたのでなんだろう、と思ったら、プルコギだそうです。私の知っているプルコギと全然違う!
e0114229_22510510.jpg


真ん中が盛り上がった鉄板の上に肉をおいて焼き、周りにはだし汁スープ(というか醤油とお砂糖とごま油を混ぜたもの?)を注ぐ。ある程度肉が焼けたら、このだし汁の所に肉を入れる。。。というものでした。だし汁には、エノキや春雨も入れていました。なんだか焼肉と鍋の融合のような感じ。へえーーーーー、こんな食べ方初めて!
e0114229_22510739.jpg


チジミも登場。お箸で切り分けようかと思ったら、上手にハサミで分けてくれました。さすが韓国!なんでもハサミなんだ、と納得。ちなみに、チジミって、ジョンともいうそうです。なんで二つも呼び方あるの?と聞いたら、「チジミって、ジョンを焼くときの音を表したものだよ」とのこと。ヘーーーーそうなんだ。やっぱり地元の人と食事に行くと、いろんな豆知識が増えます。
e0114229_22510903.jpg





by bluecheese_jp | 2017-12-14 14:50 | Food | Comments(0)



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...
最新のコメント
★ biostat_ca..
by bluecheese_jp at 03:38
私もkindleをオーダ..
by biostat_cat at 10:10
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 06:09
私はほぼ毎回海外出張のた..
by biostat_cat at 20:15
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧