人気ブログランキング |
タグ:China ( 33 ) タグの人気記事
広東料理と昔の同僚
この日の夜は、広東料理でした。広州、香港などで食べられている料理で、辛味がないのが特徴。豆腐から魚から豚肉まで、いろんな種類をオーダーしてくれました。オーダーしすぎて、半分ぐらい食べきれなかった!
e0114229_13400251.jpg


小籠包、イカとピーマンの炒め物、豚肉スペアリブの揚げ物、魚の冷菜(揚げてあるのに冷たかった)などなど。
e0114229_13400785.jpg


以前の会社の同僚と。もう10年以上前に知り合って、それ以来ずっと仲良くしています。今でもまだ連絡が取れて、一緒に(別の形で)仕事できるのはとても嬉しいものです。
e0114229_13401227.jpg


by bluecheese_jp | 2019-03-17 13:30 | Food | Comments(0)
雲南料理:松茸とプーアル茶
この日は、雲南省の料理でした。中国には34の省があると知って以来、それぞれの省の料理を食べようというブームがふつふつと湧いてきておりまして。なので毎日レストランを変えて楽しんでおります。

雲南省は、レモンとじゃがいもで有名だそうです。そのほか、プーアル茶の産地。さらには、高い山々がある地方に行くと、松茸が美味しいらしい。こういうのを聞くと、中国は広くって、やっぱり省によってものすごく違うんだなーと感心します。


まずは松茸のハーブ炒めを頼みました。単純にキノコが好きだから頼んだのですが、あとあとでこのキノコが松茸だったとわかり、なんだか得した気分。何がすごいって、この牛のオブジェがすごい。
e0114229_21582345.jpg


松茸の味は、実はあんまりしませんでした、、、。ガーリックがばっちり入っていて、風味的にはニンニク味(笑)。キノコの食感はありましたけどね。
e0114229_21582914.jpg


もう一つは豆腐料理にしました。厚揚げみたいなものを、なんとプーアル茶の葉も一緒に揚げているんです。お茶の葉もしっかり食べれて、これはとても美味しかったです。厚揚げ、お茶の葉、あと豆も入っていました。
e0114229_21583554.jpg



この雲南料理のレストランはオフィスから歩いて5分ぐらいのところにありました。この高いビルですが、今回泊まっているホテル。なんとお部屋は57階。ホテルからオフィスへは、一度地上に出て、そしてまたエレベーターに乗らなくてはいけません。なんとエレベータの乗り換え、4回分、、、。
e0114229_21585071.jpg


この日はせっかくなので、地下鉄に乗って「新世界」というエリアまで出てみました。最近は地下鉄もあまり乗らないので(なにせ白馬とNZの生活なので)、しょっちゅう方向を間違えたり、快速と各駅を間違えたりしています。今回も散々同僚に「行き先間違えないでね」と言われたのに、正反対の方向の電車に乗っていました、、、(笑)。
e0114229_21585657.jpg


新世界は古い建物が残る、新しいエリア。古い建物のあたりはほとんどレストランやバーばかり。なかなか雰囲気も良さそうですが、なんだか料理も高そうよ。
e0114229_21593070.jpg


その割に、こんな派手な建物もあったりしました。中国って、面白いなー。
e0114229_21593536.jpg


by bluecheese_jp | 2019-03-16 13:30 | Food | Comments(0)
上海料理:鳩と虫草花
この日のランチは、上海料理。上海料理は、醤油と砂糖を使っているんでしょ?と得意げに現地の中国人に話しながらのランチでした。

しかし、、、、「鳩を食べよう」と言われてびっくり。出てきた鳩(小さい)は、こんがりと黄金色に焼かれていました。食べて見ましたが、鴨っぽく、赤身の肉。少し濃くて癖のある味で、わたしは1つだけ頂きました。

ちなみにこのお皿には、どう見ても鳩の頭でしょ、という形をしたものまで揚げてありました。現地人に、「頭も食べるの?」と聞いたら「さすがに食べないよー」とのこと。そうか、そうだよね。
e0114229_19542805.jpg


そのほか、金木犀の少し甘めなスープ(というかゼリーっぽい)、そして大好きなキクラゲも頼みました。
e0114229_19543314.jpg

キクラゲは、なんだか派手なオレンジのものが入っているなーと思って聞いてみると、「虫草花」というものらしい。調べたら、元々は虫(蛾の幼虫)だったのが、それに菌が入って発芽し、草のように伸びることからこの名前になったそうです。種類的には菌類らしいのですが、まー不思議な食べ物でした。これは結構美味しくてもりもり食べました(ま、キクラゲが好きなのもあるからだけど)。


ちなみに、スープは165円、キクラゲは580円なり。鳩やら蒸し餃子、そしてお餅のようなものも頼んで、2名で合計3300円程度でした。




by bluecheese_jp | 2019-03-15 13:30 | Food | Comments(0)
湖南料理と中国:まだまだ学ぶことだらけ
仕事で中国のチームと一緒に働いており、結構ハンズオンで細かく見ていることが多いのですが、日々新しいことの発見です。この年で、「へーーーそーなんだ!!」と思うことが、こんなにあったとは。ある意味感動します。


こないだは中国語に翻訳した資料を作成していたら、「うーんこれは間違い?」と思うほど、文章の中に「、」と「,」が入り混じっていました。日本での句読点はいつも「、」だけなので、統一したほうがいいんじゃないかと思ってまとめていたら、「あーこれ元に戻して!」と言われました。「、」にも、「,」にも意味があって使い分けているんですって! いやーびっくり。

「、」は、並列したいくつかの物事を並べる時に使うそうです。りんごみかんぶどう のように。一方で、「,」は、日本の通常の句読点のように使うそうです。わたしはxxxです のように。奥が深い!


また、中国のイベントの登録サイトを作っていて知りました。中国には34省あるということを。日本の47都道府県は知っていたけど、中国の省が34個もあるなんて、知らなかったよー。


さて、この日のランチは湖南省の料理を扱っている料理でした。これも知らなかったのですが、湖南省の料理は、とにかく辛いことで有名だそうです。四川料理よりも辛いらしい。確かに、赤唐辛子と炒めた牛肉が、とーーーっても辛かった!ヒーヒー言いながら食べました。

それ以外に、辛くない料理もオーダーしましたが、なんだかおとぎ話に出てくるようなスープとおたまが出てきて、笑ってしまいました。これはこれで美味しかったなー。
e0114229_19533352.jpg


by bluecheese_jp | 2019-03-14 13:30 | Food | Comments(0)
上海:朝から鳥の足
日曜の夜から上海です。3時間ぐらいのフライトなので、近い!2年ほど前に久しぶりに中国来た時は、空港までホテルの送迎を依頼してましたが、いまでは現地のタクシーを利用するようになりました。

今回もそのつもりでタクシーに乗ったら、精算時にトラブル。どうやら私のもっていた現金が、中国の通貨じゃなかったようです、、、(たしかに、10年ぐらい前に出張で来た時の現金が引き出しからでてきたので、そのまま持ってきた 笑  多分、台湾か香港の紙幣)。ごめん、タクシーの運ちゃん!



さて、朝ごはんです。普通のレストランも利用できるのですが、静かなラウンジにやってきました。メニューは少ないけれど、落ち着きます。


しかし、、、それでもやっぱり中国。鳥の足がビュッフェに出ているー。
e0114229_08225899.jpg



お粥系も充実。何がすごいって、付け合わせの惣菜がたくさんあり、可愛らしい!あ、右下のシュウマイは違うけど。上海シュウマイとあり、中身はおこわでした。
e0114229_08230498.jpg



私のセレクション。いただきます!
e0114229_08230964.jpg


by bluecheese_jp | 2019-03-13 13:30 | Food | Comments(0)
上海でテスラに乗る
今週は1泊2日で上海でした。夜行便で早朝に到着し、その足で学会へ。翌日のお昼には学会を出て、帰国するという強行スケジュール。しかも風邪気味、、、でしたが、薬を常備して水もたくさん飲んだおかげでなんとかしのげました。


上海は、来るたびに活気がありますね。2日目、学会会場から空港まではタクシーを利用。現地スタッフが中国版Uberで車を頼んでくれたのですが、来た車がなんとテスラ! 気分も上がりました。学会会場の警備のおじさんも、写真を撮っていた(笑)。
e0114229_03525947.jpg


中身も断然タブレットっぽい。静かでスムーズな運転で、空港までの1時間の乗車も、快適でした。
e0114229_03531357.jpg


by bluecheese_jp | 2018-11-11 12:30 | Travel | Comments(0)
中国での買い物:黒酢
豆板醤と一緒に購入したのが、黒酢。こちらは現地スタッフがお気に入りのブランドがスーパーになかったのですが、「黒酢といえば山西省」だそうです。そしてまた、「どうせ買うなら高いのを買った方がいい」といアドバイス(笑)をもらい、8年ものの黒酢にしました。これで確かお値段が500円ぐらい。

この写真はNZの食品庫の棚をとったので、黒酢以外も入っています。が、この黒酢(東湖八年)、確かに濃厚。液は普通のお酢と一緒でさらりとしていますが、色がかなり濃く、味も深みがある(お酒入っているかなと思うほど)。8年もの、なので発酵しているからかなあ。餃子と一緒に食べて見ましたが、美味しかったです!
e0114229_15304498.jpg


by bluecheese_jp | 2018-09-12 09:30 | Food | Comments(0)
上海浦東空港で蟹が買える!
上海の浦東空港にて。お土産屋さんを通りがかったら、冷蔵庫に何かが並んである、、、。
e0114229_07373183.jpg


よく見たら、蟹でした!いやーこれ、生っぽいけど、持ち込みできるの??入国時に引っかからない?と心配になりました。いやー中国、すごいわ。
e0114229_07373774.jpg


by bluecheese_jp | 2018-09-11 09:30 | Travel | Comments(0)
中国での買い物:豆板醤と豆板辣醤
中国での買い物は、スーパーで調味料でした。泊まっていたホテルの地下がスーパーだよ、聞いて、現地のスタッフと一緒に行ってきました。彼女は北京に住んでいるのですが、なにせスーパーが巨大だったので、豆板醤を一緒に探してくれ助かりました。

豆板醤が買いたいとずっと言い続けていたのですが、彼女いわく、豆板醤は本来辛くないとのこと。これを聞いてびっくり!

後でウェブ調べたら、確かに「ソラマメにダイズ、米、大豆油、ごま油、塩、唐辛子などの原料を加えて作る中国の北方に多い醬を豆板醤という。本来は唐辛子を入れずにソラマメだけで作ったものを豆板醤と呼び、辛い豆板醤を特に豆板醤と呼んでいる」とありました。

日本で親しんでいる辛い豆板醤は、「豆板醤」だったのですね、、、。


実際の豆板醤がこちら。右側のパッケージがそうなのですが、確かに Soybean Paste と書いてあり、赤味噌のような色でした。左は唐辛子入りタイプのペーストですが、表記が「豆」となっており、豆 + 辣(チリ)とあります。
e0114229_15043373.png


豆板醤で麻婆豆腐を作るの、と現地のスタッフに伝えると、中国人の中で麻婆豆腐によく使う辛いペーストの定番といえば、左のおばさんマークのブランドだそうです。こちらは唐辛子、油、ニンニク、そしてなんとピーナツが入っていました(なので豆板醤ではなく、油辣と記載されていました)。
e0114229_15034374.png


写真真ん中が日本でも馴染みのある「李錦記」のブランド。私はこれがいわゆる豆板醤と思っていたのですが、蒜蓉辣椒酱とありました。ニンニク、米酢、唐辛子が入ったペーストです。
一番右が、甜麺醤(テンメンジャン)で、赤味噌に砂糖を入れたようなもの。ちなみに「李錦記」は香港のメーカーで、中国でも結構いい製品として知られているらしい(笑)。


NZに帰国した時に、アジア食材店に立ち寄り豆腐をゲット。早速その日の夜に麻婆豆腐を作って見ました。購入した3つの瓶を調味料に使ったら、確かに美味しい!辛すぎず、濃くもあり、そして何と言ってもおばさんマークの瓶に入っていた生ピーナツが、いい仕事している!!!

今度は同じタレで、麻婆茄子を作ってみようと思います。



by bluecheese_jp | 2018-09-10 12:30 | Food | Comments(0)
ザ・上海
上海といえば、この景色。外灘の対岸にある、派手な夜景をかもし出す高層ビルとテレビタワー。平日の夜にも関わらず、川沿いの道はたくさんの人でいっぱいでした。観光客も、現地の家族も、みんないい顔で楽しそうに歩く様子を見て、私もついついにっこりしてしまいました。
e0114229_10301005.jpg


そしたらこのド派手な船が登場、、、、。これって、中国だからこそありえる。
e0114229_10302119.jpg


川のこちら側(外灘)は、古いクラッシックな建物が並んでいます。ほとんどすべて、銀行。建物の一つのドアが開いていたのでのぞいて見たら、古い時代の外灘の写真がありました。こっち側はほとんど変わっていないなー。
e0114229_10303511.jpg


建物もさることながら、ドアや柵も美しいです。反対側の派手な建物よりも、こうしたクラッシックな建物の方が見ていて楽しいな。(派手な建物は、疲れる、、、)。
e0114229_10304580.jpg


道沿いに何匹もライオンがいました。ポーズが、なんともLloydのようで笑ってしまいました。
e0114229_10305003.jpg


by bluecheese_jp | 2018-09-09 10:30 | Travel | Comments(0)



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
最新のコメント
★ biostat_ca..
by bluecheese_jp at 03:38
私もkindleをオーダ..
by biostat_cat at 10:10
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 06:09
私はほぼ毎回海外出張のた..
by biostat_cat at 20:15
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧