タグ:China ( 27 ) タグの人気記事
上海でテスラに乗る
今週は1泊2日で上海でした。夜行便で早朝に到着し、その足で学会へ。翌日のお昼には学会を出て、帰国するという強行スケジュール。しかも風邪気味、、、でしたが、薬を常備して水もたくさん飲んだおかげでなんとかしのげました。


上海は、来るたびに活気がありますね。2日目、学会会場から空港まではタクシーを利用。現地スタッフが中国版Uberで車を頼んでくれたのですが、来た車がなんとテスラ! 気分も上がりました。学会会場の警備のおじさんも、写真を撮っていた(笑)。
e0114229_03525947.jpg


中身も断然タブレットっぽい。静かでスムーズな運転で、空港までの1時間の乗車も、快適でした。
e0114229_03531357.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-11-11 12:30 | Travel | Comments(0)
中国での買い物:黒酢
豆板醤と一緒に購入したのが、黒酢。こちらは現地スタッフがお気に入りのブランドがスーパーになかったのですが、「黒酢といえば山西省」だそうです。そしてまた、「どうせ買うなら高いのを買った方がいい」といアドバイス(笑)をもらい、8年ものの黒酢にしました。これで確かお値段が500円ぐらい。

この写真はNZの食品庫の棚をとったので、黒酢以外も入っています。が、この黒酢(東湖八年)、確かに濃厚。液は普通のお酢と一緒でさらりとしていますが、色がかなり濃く、味も深みがある(お酒入っているかなと思うほど)。8年もの、なので発酵しているからかなあ。餃子と一緒に食べて見ましたが、美味しかったです!
e0114229_15304498.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-09-12 09:30 | Food | Comments(0)
上海浦東空港で蟹が買える!
上海の浦東空港にて。お土産屋さんを通りがかったら、冷蔵庫に何かが並んである、、、。
e0114229_07373183.jpg


よく見たら、蟹でした!いやーこれ、生っぽいけど、持ち込みできるの??入国時に引っかからない?と心配になりました。いやー中国、すごいわ。
e0114229_07373774.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-09-11 09:30 | Travel | Comments(0)
中国での買い物:豆板醤と豆板辣醤
中国での買い物は、スーパーで調味料でした。泊まっていたホテルの地下がスーパーだよ、聞いて、現地のスタッフと一緒に行ってきました。彼女は北京に住んでいるのですが、なにせスーパーが巨大だったので、豆板醤を一緒に探してくれ助かりました。

豆板醤が買いたいとずっと言い続けていたのですが、彼女いわく、豆板醤は本来辛くないとのこと。これを聞いてびっくり!

後でウェブ調べたら、確かに「ソラマメにダイズ、米、大豆油、ごま油、塩、唐辛子などの原料を加えて作る中国の北方に多い醬を豆板醤という。本来は唐辛子を入れずにソラマメだけで作ったものを豆板醤と呼び、辛い豆板醤を特に豆板醤と呼んでいる」とありました。

日本で親しんでいる辛い豆板醤は、「豆板醤」だったのですね、、、。


実際の豆板醤がこちら。右側のパッケージがそうなのですが、確かに Soybean Paste と書いてあり、赤味噌のような色でした。左は唐辛子入りタイプのペーストですが、表記が「豆」となっており、豆 + 辣(チリ)とあります。
e0114229_15043373.png


豆板醤で麻婆豆腐を作るの、と現地のスタッフに伝えると、中国人の中で麻婆豆腐によく使う辛いペーストの定番といえば、左のおばさんマークのブランドだそうです。こちらは唐辛子、油、ニンニク、そしてなんとピーナツが入っていました(なので豆板醤ではなく、油辣と記載されていました)。
e0114229_15034374.png


写真真ん中が日本でも馴染みのある「李錦記」のブランド。私はこれがいわゆる豆板醤と思っていたのですが、蒜蓉辣椒酱とありました。ニンニク、米酢、唐辛子が入ったペーストです。
一番右が、甜麺醤(テンメンジャン)で、赤味噌に砂糖を入れたようなもの。ちなみに「李錦記」は香港のメーカーで、中国でも結構いい製品として知られているらしい(笑)。


NZに帰国した時に、アジア食材店に立ち寄り豆腐をゲット。早速その日の夜に麻婆豆腐を作って見ました。購入した3つの瓶を調味料に使ったら、確かに美味しい!辛すぎず、濃くもあり、そして何と言ってもおばさんマークの瓶に入っていた生ピーナツが、いい仕事している!!!

今度は同じタレで、麻婆茄子を作ってみようと思います。



[PR]
by bluecheese_jp | 2018-09-10 12:30 | Food | Comments(0)
ザ・上海
上海といえば、この景色。外灘の対岸にある、派手な夜景をかもし出す高層ビルとテレビタワー。平日の夜にも関わらず、川沿いの道はたくさんの人でいっぱいでした。観光客も、現地の家族も、みんないい顔で楽しそうに歩く様子を見て、私もついついにっこりしてしまいました。
e0114229_10301005.jpg


そしたらこのド派手な船が登場、、、、。これって、中国だからこそありえる。
e0114229_10302119.jpg


川のこちら側(外灘)は、古いクラッシックな建物が並んでいます。ほとんどすべて、銀行。建物の一つのドアが開いていたのでのぞいて見たら、古い時代の外灘の写真がありました。こっち側はほとんど変わっていないなー。
e0114229_10303511.jpg


建物もさることながら、ドアや柵も美しいです。反対側の派手な建物よりも、こうしたクラッシックな建物の方が見ていて楽しいな。(派手な建物は、疲れる、、、)。
e0114229_10304580.jpg


道沿いに何匹もライオンがいました。ポーズが、なんともLloydのようで笑ってしまいました。
e0114229_10305003.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-09-09 10:30 | Travel | Comments(0)
四川料理と蛙、鴨の唇、豚足
毎晩、毎食、美味しい中華料理が続いています。今回、中国が初めての人がいたので、毎回違う中華料理を食べるのが目標になっていました(笑)。この夜は、四川料理。上海で一番賑やかなエリアのデパートにあるCheng Du Accentというお店でした。
e0114229_10261556.jpg

牡丹?のような花がテーマのお店で、とてもモダンで美しい。
e0114229_10264098.jpg

メニューは写真入りで、英語での記載もありました。3人いたので、一人2品ずつ選んでオーダーすることに。自分の好みに偏りがちになるので、こう言うの、とってもいいですね。私は最後に選んだのですが、全て野菜と豆腐系にしました。こちらはそのうちの一品。蓮根、苦瓜、インゲンのサラダ。シェアと言いつつ、ほとんど一人で食べていました。。。
e0114229_10270633.jpg


そしてみんなが選んだのが、こちら。左側は:棒棒鶏(バンバンジー)の四川風(とっても美味しかった!!!)、鴨の舌!!!!、蛙。右側が:豆腐と黄身、キノコの鍋(私のチョイス)、豚足(めちゃ辛い!!!)でした。あれ、同じ棒棒鶏の写真が2回載っているや、、、。
e0114229_10271146.jpg


緑が美しい鴨の唇?は、一体どこの部位かよくわかりませんが(どうやら口の中の上側だったらしい)、あっさりして食べやすい。緑の青ネギのソースもさっぱりしていました。蛙は、、、骨が多い。豚足は、コラーゲンたっぷりで美味しいのですが、なにせ辛くて辛くて少ししか食べれませんでした。

一通り食べ終わった後で、みんなでどの料理が美味しかったを投票。一位に輝いたのは、私の選んだ豆腐・黄身・キノコの鍋でした。とってもマイルドなのですが、コクがあり美味しかったなー。でも家でどうやって作れるか、全く不明。


最後はこのデザートが辛いものを食べた後にはいいよ、と言う中国人のおすすめでこちらのゼリー。確かに、あっさりして爽やかで、口の中の辛味がすーーーっとなくなりました。しかし、いっぱい食べたなーーーー。
e0114229_10272463.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-09-08 10:30 | Food | Comments(0)
南京料理
上海2日目のランチは、南京料理。オフィスの隣のビルがショッピングセンターなのですが、とっても巨大。レストランが50軒ぐらいあります。どのレストラン行っても、ハズレがない感じ。
e0114229_10224701.jpg


このお店は、南京の屋台をイメージしたデコレーションだそうです。しかし、レストラン広かった。
e0114229_10230322.jpg


お昼なのにたくさん注文してくれました。南京でも、南京ダックが有名なんですと。中国というと北京ダックだけど何が違うの?と聞くと、北京ダックはロースト、南京ダックは塩水に漬ける、とのこと。ここで食べた小籠包の中身も、ダックでした。黄色の豆腐料理(カニ入り)と、野菜炒め(ワイルドライスのキビらしい)が美味しかったです!
e0114229_10230891.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-09-07 10:30 | Food | Comments(0)
中国のインターネットと上海料理
今週は、上海でした。
e0114229_10190291.jpg

昨年末以来です。到着した日は、空港から直行で仕事へ。オフィスでは中国のインターネットの洗礼を受けました。FacebookやGmail、ブログなどは全部ブロックされて見えません。ホテルに戻ると全て解決。外国人がよく宿泊するホテルだと、こうしたインターネットのブロックはないんですよね。快適、快適。
e0114229_10191478.jpg

初日の夜は、同僚が上海料理に連れて行ってくれました。醤油、砂糖、酢を使った濃厚な味が売りの上海料理です。写真以外に小籠包も頼んでもらいました。美味しかった!!!
e0114229_10192125.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-09-06 11:00 | Travel | Comments(0)
北京ダック
北京でのイベントは無事に終了。私は何もしなかったのですが(笑)、、、。現地の販売店さんともかなり顔見知りになり、みんなに名前を呼ばれて(私の名前は短くて覚えやすく、呼びやすい模様)、なんだか嬉しかったです。

現地語を話せない私は、海外からのスピーカーのお世話担当。イベントが終わった金曜は、北京ダックを食べに行きました。とはいえ、手配は全て中国人スタッフに頼りっぱなし、、、。感謝です。

こちらは観光客にも人気のチェーン店だそうですが、第1号店とのこと。全聚徳という老舗店で、清朝時代に始まったとか。カモのフィギュアが可愛らしい。
e0114229_08090846.jpg


北京ダックは、、、美味しかった!やっぱり本場は違うな〜。
e0114229_06034297.jpg


たくさんカットしてくれました。これを皮に包み、ネギとソースと合わせて食べる。たくさんお肉があったので、豪華に2〜3枚お肉を巻いて食べました。幸せ。
e0114229_06035191.jpg


そのほか、セロリと百合根の炒め物、豆腐料理、胡椒ビーフなど。セロリが美味しい。
e0114229_06035796.jpg


パクチョウ(じゃなかったっけ?)と栗。これも絶妙でした。
e0114229_06040445.jpg


店の周りは何処にいるのかよく分かっていなかったのですが、古い建物ときれいに整備された道が混在し、賑わっていました。後で調べたら天安門の南側にある、前門というエリアでした。
e0114229_06052277.jpg


いろんな店が、歴史を感じる建物にはいっており、素敵。夜はそれほど暑くなく、風も吹いて気持ち良かったです。
e0114229_06053031.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-05-26 13:03 | Food | Comments(0)
上海で四川料理

上海の最終日は友人とランチ。四川料理のお店に行きました。この友人、実は数週間まえにNZで偶然会いました。2年ほど会っていなかったのに、ここ3週間で2回も会うなんて、珍しい。

孔雀というお店でしたが、料理はどれも美味しかったです。なんだかテーマカラーがティファニーブルーっぽい。なのに四川料理という。。。
e0114229_08024573.jpg

ナスとピーマンの前菜がお気に入り。このお店は食器が可愛いくて、唇マークでした。ランチの後で通りを歩くと、デパートの前で踊る女子。中国っぽくって美しい!
e0114229_18171566.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2017-12-12 18:17 | Food | Comments(0)



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新のコメント
★ biostat_ca..
by bluecheese_jp at 03:38
私もkindleをオーダ..
by biostat_cat at 10:10
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 06:09
私はほぼ毎回海外出張のた..
by biostat_cat at 20:15
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧