サンディエゴでの料理
サンディエゴについて数日。週末から仕事だったので、曜日の感覚がずれてしまって困りました。でも仕事自体は楽しく進んでいます。



アメリカの良いところは、食事。もちろんハンバーガーやファーストフード、ジャンクフードもありますが、創造的で新しいメニューもあります。お店を選べば、ですが。このサラダ、グリルした魚も美味しかったし、マイルドなゴートチーズも最高でした。
e0114229_06145529.jpg


別の日のディナー。ツナをパイ生地で焼いたもの。大皿料理で、みんなでシェア。マグロを日本ではこんな風に食べないので、新鮮だし美味しかったです。
e0114229_06150370.jpg



ミーティングの合間にジョギング、、、。が、疲れて1.5キロで歩き始めた。たまにはこういうのもアリでしょう。歩いたおかげでゆっくり写真も撮れました。
e0114229_06151076.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-17 10:30 | Food | Comments(0)
アメリカ出張
今日から2週間、アメリカ出張です。NZから飛ぶと、時差があまりない感覚です(アメリカのお昼が、NZの朝8時)。NZからのフライトでもぐっすり眠れ、サンフランシスコに着きました。

今回はここで乗り換えてサンディエゴまで。時間もあるので久しぶりにラウンジ外の普通のお店でランチ。ナパバリーの自然食を売りにしているこのお店、サラダが充実しています。また、伊藤園から抹茶ラブという、緑茶と生姜を混ぜた不思議なお茶も売っており、思わず買ってしまった。アメリカって、クリエイティブ。
e0114229_05283028.jpg


サラダにはブロッコリー、豆腐、豆などがはいっており、美味しかったです。お茶も意外にいけるわこれ。甘みのある飲み物が苦手なので、こういうのがあると助かります。
e0114229_05285078.jpg



さて、今回の出張からの新しいお友。高校時代ぶりに、エルベシャプリエのバッグを先日買いました。体的にはバックパックがいいのでしょうが、ちょっと女性らしく、大人っぽく、エレガントに出張にでたいのです。カバン自体は軽く、ガサガサいろいろ入れれるものがいい。特に最近はPCに加えノイズキャンセルのBoseヘッドフォンは必須。インドで買った軽量のカシミヤストール(フライトで寒い時に首に巻く)も追加しました。
e0114229_05290969.jpg



エルベシャプリエって、高校時代に流行ったカバン。当時お洒落な同級生が持っていて、憧れたものです。確か当時1万円ぐらいだったカバン。お小遣いを貯めて、数ヶ月してから買ったカバンはその後、大学そして大学院時代まで何年も使いました。汚れても雑巾で落とせるし、洗濯機にいれて洗ったこともあります。

大学院を終えた後、1ヶ月ヨーロッパ放浪の旅に出た時、列車で素敵なフランス女性を見かけました。ボーダーのTシャツにジーンズ、フラットな白い運動靴、そしてエルベシャプリエのバッグ。エレガントで、キュートでお洒落。いまでもその姿を思い出すことができます。

あれから10数年たち、またこのカバンを再び使うようになり、なんだか嬉しい。ボーダーは相変わらず似合わないですが、あの日のフランス女性に近づけるよう、頑張ろうっと。

[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-14 10:00 | Travel | Comments(0)
カヤック2日目
3連休の月曜日も、カヤックして来ました。今回はLake Georgina(ジョージア湖)という小さな湖なのですが、誰もいない、、、。NZって、本当に人がいないところが沢山あります。カヤックの後方(左側)が少し白くなっていますが、これはこの湖までの道が砂利道で、その石埃がついたもの(カヤックを車の上に乗せて運転したのですが、後方がどうしても汚れる)。
e0114229_16160570.jpg


風が強かったものの、対岸に渡りランチタイム(向こうの山の手前、湖そばに小さく車が見えます)。風もあったのでここまで来るのは数分でした。
e0114229_16133906.jpg



結局ランチ後は、湖を一周。風に向かい、オール(パドルという)を漕ぐ。カヤックの使うパドルは、両端に水かきがついています(なので両再度で漕ぐ)。ライフジャケットは常に着用。
e0114229_16142726.jpg


湖一周終えて、ホッと一息。カヤックって何着ればいいんだろう、、、と思ったのですが、動きやすいランニング用のレギングスに、長袖とウインドブレーカー着用。足元は濡れても大丈夫なスニーカーを履きました。二日連続のカヤック、楽しかったです!
e0114229_16152187.jpg

[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-09 12:30 | Camp & Outdoor | Comments(0)
NZでカヤック初挑戦
先日、Damianがカヤックを購入しました。二人用のカヤック。注文後に製造する流れなのですが、なんと最初にできましたよーと連絡来たのが、一人用で色も全く違うタイプ、、、。先方が間違えたようです。一体どうやったらこうなるんだろう、NZ大丈夫か?と心配したのですが、ようやく再度製造した二人用のカヤックが届きました。

日曜日に、初めて車に積んで湖まで行って見ました。Lake Herron(ヘロン湖)という、家から1時間ぐらいの湖です。ちなみにHerronとは、サギという意味。サギはいませんでしたが、カモがいました(近くの湖では黒鳥もいた)。
e0114229_16213753.jpg

二人用のカヤック。前の席は私が座り、後方(パワーがいる)はDamianです。
e0114229_16221343.jpg


この日はとってもいいお天気!晴天で、また風もほとんどなく、水の上を楽しみました。湖からの写真も撮りたかったのですが、携帯をカヤックに持ち込む勇気なし(水に濡れるし、落ちたら終わりなので)。防水加工のカメラ、必要かなー。
e0114229_16225481.jpg

カヤックからは、魚(鱒)も見えました。こちらは岸に上がった後に撮った写真ですが、岸(石のところ)に魚がいるのが見えるかなー?
e0114229_16232794.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-08 09:30 | Camp & Outdoor | Comments(0)
宮殿ホテルで豪華な食事
さて、宮殿ホテルでは豪華なレストランで食事をしました。インド、というよりイギリスの王室みたいな(ベルサイユ宮殿のような)部屋に通されました。この部屋のシャンデリア、ミラノから150年前にやって来たそうです。当時は電気がなかったので、毎日シャンデリアを下ろして火を灯したろうそくを乗せ、天井に上げたんだとか、、、。
e0114229_14421092.jpg


テーブルにはなんとも豪華なお皿が並んでいました。このゴールドのお皿は結局使わなかったのですが。コップもゴールド(外側)だったのですが、お水はやっぱりお水の味でした(笑)。
e0114229_14421410.jpg


同僚と一緒に。テーブルごとにウェイターさんが1人ついてくれて、お部屋や宮殿の歴史や装飾、食事について話をしてくれました。
e0114229_14421677.jpg


食事はインド各地のメニューがあり、そこからセレクトしたもの。手前のご飯にはスパイスで味が染み込んだラム肉が一緒に炊き込まれていました。私が選んだのは三角の餃子。ほうれん草とカテージチーズが入ったもの。餃子をそのままインドスパイスで煮込んだ感じで、柔らかくて美味しかったです。
e0114229_14422090.jpg


レストランからの帰り道は、運転手さんが観光名所に止まってくれました。風の宮殿と言われるこの建物。小さい窓がたくさんあります(190個ほどあるんだとか)。窓を開けると風が通り、涼しくなるんだとか。確かにインドの日中の太陽はかなり暑いからなー。
e0114229_14423445.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-05 10:30 | Travel | Comments(0)
上には上がある:宮殿ホテル
この日の夜は、車でジャイプルの市内まで行きました。途中の町の風景。豪華なホテルとは一転して、ごちゃごちゃとした家や建物が並んでいました。驚いたのが、道路に普通にいる牛たち。野犬のように道にいて、そこら辺のゴミや食べ物を漁っているという、、、。牛の他にも、ラクダ、豚、ロバなどを見かけました。
e0114229_10512895.jpg


夕食に行ったのは、Taj Rambagh Palaceというホテル。元宮殿で、その後ホテルに移り変わったという建物なのですが、まー豪華絢爛。
e0114229_10521043.jpg

エントランスも豪華で、水が張ってある所ではゾウがいました。
e0114229_10530989.jpg


振り返ると、制服を着たスタッフたちが見えます。ちなみにインドのいわゆる高級ホテルでは、エントランスのところで荷物検査とスキャンがあります。ここも同様(でもあまり意味がないような気もする設備でした)。
e0114229_10545699.jpg


ホテルの中庭。ジャイプルで泊まっているFairmontホテルがとても素敵だなーと思ったのですが、上には上がいました。。。
e0114229_10554596.jpg


ホテルのバーにて。ちなみにインドって、食事の時間帯がとても遅い。ディナーは20時過ぎから始まることが多いそうです。おかげで、ディナー予約(それでも19時に予約した)まで、バーでまったりと過ごしました。アルコールがやたらめったら高くない(シンガポールと比べると)のがインドはいいですねー。
e0114229_10564861.jpg

この後、豪華な食事に進みました。







[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-04 13:00 | Travel | Comments(0)
インドでジムと朝ごはん
朝5時半のジャイプル。まだ真っ暗です。この時間帯にジムに行くと誰もいなくて気持ちいい、、、のですが、スタッフもいなくて扉が閉まってました(笑)。ジムを開けてもらい、22分のランとプランク。勾配をつけたら苦しくて、この日は3キロしか走れませんでした。
e0114229_11100132.jpg


ジムを出る頃には日が出て明るくなっています。日の出は6時ごろかな。
e0114229_11101511.jpg


部屋でシャワーを浴び、洗濯して窓をみると相変わらず素晴らしい風景。Damianにいつもなぜ?と言われるのですが、出張中はいつも下着やジムの服、靴下、Tシャツなど、ちょこちょこと洗ってしまいます。
e0114229_11103275.jpg


7時過ぎに朝食を食べにレストランに来たら、誰もおらず。気持ちいいので外のテラスでゆっくり朝ごはんです。幸せだなー。
e0114229_11104678.jpg


カレーは、ダールというレンズ豆のものを2種類選びました。そしてサラダとチャツネ。暑いからか、インドではサラダを食べる人があまりおらず(生野菜が傷むので)、野菜の選択肢は限られていました。でもダールもチャツネも美味しいこと!朝からガッツリ食べてしまいました。
e0114229_11113253.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-03 14:00 | Travel | Comments(0)
ジャイプルFairmontホテル:続き
Fairmontホテルの続きです。どこを歩いてもため息の出る豪華さ。こちらは外のプール。水着を持ってこなくて後悔しましたが、午後4時でこの日差し(そして誰もいない)。夕方6時ごろになってようやく家族連れが泳ぎにきていました。
e0114229_21165691.jpg


プールからホテルを振り返るとこんな感じ。本当にお城みたいなホテルです。
e0114229_21175803.jpg


ホテルのレストランは、テラス席もありました。外の日陰で食事すると美味しいだろうな。
e0114229_21231319.jpg


こちらは別のレストラン。ゴージャスな内装です。
e0114229_21235885.jpg

ロビーも広くて開放的。ちょっとイギリスっぽい感じの家具がとってもマッチしていました。
e0114229_21241944.jpg


中庭にて。
e0114229_00321207.jpg

そしてこの回廊、、、。こちらに面した部屋が、なんとジムでした。なんとも優雅です。
e0114229_00323780.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-03 10:30 | Travel | Comments(0)
ジャイプルでお城のようなホテルに滞在
ジャイプルではFairmontホテルに宿泊しました。お城のようなこのホテルですが、お部屋もとても素敵。。。
e0114229_20202251.jpg


浴室もクラッシック(レトロ)な雰囲気です。洗面台もなぜか2つありました。朝晩で使い分けるかな。
e0114229_20251370.jpg


そして窓からの景色、、、、。すごいところにやって来ました。こんな豪勢なホテル、泊まったことがありません。もうチェックインした時から興奮状態!アドレナリン放出してばっかりです。この後はホテルの中を探索に行きました。
e0114229_20303500.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-02 14:00 | Travel | Comments(0)
貧しい町からお城へ
さて、ジャイプル到着後、Uberにてホテルまで。ホテルは郊外にあり、約30-40分の道のりでした。窓から見る風景が全て珍しく、ずーっと興奮していました。ジャイプルは大理石でも有名らしいのですが、丘も削られて崖っぽくなっていました。
e0114229_19092996.jpg

町の様子。思っていたインドだったのですが、ラクダが荷物を引いていたり、痩せた牛が道を走っていたりとなかなか面白い。
e0114229_19094239.jpg

そんな町を眺めた後に到着したホテルが、、、、、なんともお城のようでした。門のところでは太鼓を叩いてお迎え。しかもこの重厚な木の扉に入る瞬間には、2階からバラの花びらが投げられるという贅沢ぶり。全くの別世界にやってきました。
e0114229_19095781.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-10-02 13:00 | Travel | Comments(0)



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新のコメント
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 06:09
私はほぼ毎回海外出張のた..
by biostat_cat at 20:15
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
大変でしたね。。最期そば..
by biostat_cat at 10:52
★紀子さん! ありがとう..
by bluecheese_jp at 08:10
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧