Slow Food のラムチョップ
さて、一晩冷蔵庫でマリネしたラム(子羊)が準備できました。ロテト(低炭水化物のポテト)とパースニップの上に、ラムを置いて210℃でまずは15分。その後、温度を落として20分ほどオーブンで焼いていました。
e0114229_16432060.jpg

オーブンから取り出したあとは、さらに15分程アルミ箔をかけてお肉を休ませます。ステーキでも、ローストポークでも、とにかくこの休ませる工程は必須。これをすることで肉汁が出てくるのを押さえるのです。
e0114229_16440043.jpg

そして出来上がったラム。ラムに関してはとにかく焼き過ぎを避けるのが必要。ちょうど中のお肉もピンクでキレイに仕上がっていました。羊特有の臭みもなく、美味しく出来上がりました。結局3切れ食べましたが、さすがに3切れ目になるとだんだんこのピンク色もきつくなってくる、、、。もう少し火が入っていてもよかったかな。
e0114229_16443145.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-06-11 13:00 | Food | Comments(0)
<< ランドリールームのペンキ塗り Fast Food vs. S... >>



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新のコメント
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 06:09
私はほぼ毎回海外出張のた..
by biostat_cat at 20:15
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
大変でしたね。。最期そば..
by biostat_cat at 10:52
★紀子さん! ありがとう..
by bluecheese_jp at 08:10
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧