バンコク:ワットポー
ホテルからタクシーでワットポーまで、約30分ほど。出かける前にホテルの人に、だいたいかかる時間と料金を聞いておいた(200 THBは超えるよとのこと)のですが、タクシーに乗って気づいた。運ちゃん、メーター進めてない、、、(汗)。でもドライバーのおじちゃんが、「じゃあ250 THBでいい?(約800円)」と言ってきたのでとりあえずそれでOKしました。そこから運ちゃん、怒涛の攻撃。

「お寺まだ空いてないよ」
「水上マーケット行きなよ」
「アユタヤはどう?」

あ〜もううるさいわ!と少し切れ気味に、「ワットポーに行くんだから。それ以外行かないの!!!!!」と明言。そしたら静かになってくれました。

こういう運ちゃんって、運賃ぼったくられてるのかしら、騙されているのかしら、どこか連れてかれるんじゃないのか、と考え出したらキリがない。そして嫌な気持ちになるものです。なのでもう開き直って、「こういうゆるい金額交渉でタイにお金を落としていくのは良しとしよう!」と考えたら、嫌な気持ちも無くなりました(笑)。


さて、ワットポーです。なんといっても、礼拝堂にあるこの大きな寝そべっている大仏さん。思えば、20年ほど前、大学時代の友人とバンコクに来た時にも拝んだな〜。20年もの時を経て、全く変わりのない大仏さんがいました。
e0114229_14521588.jpg


回廊には300体を超える仏像がずらりと並んでいました。ちょうど横にガイドさんの団体がいて聞き耳を立てたら、この仏像はいろんなところから集められているので、形がちょっとずつ違うとか。それぞれの形で瞑想をしているとのことでした。
e0114229_14521881.jpg

ワットポーはマッサージ学校の本山でもあるそうです。そうだからかどうか、敷地内にある像は、みんなヨガのポーズをしていました。そしていろんなところに出没する猫ちゃん。やっぱり暑いからか、みんな痩せていました。。。
e0114229_14522166.jpg

世界各地からの旅行者で賑わっていましたが、タイ国内から来たと思われる修学旅行生もいて、なんだかにっこり。そして突如現れた金ぴかの仏像と、不思議な形に整えられた木々。お寺の境内では、マルコメ味噌のように青々と剃髪したばかりっぽい男の子たちがたくさんいて、そしてそれを暖かく見守る家族と思われる人たちもいました。修行僧になるための入学式なのかしら??
e0114229_14522348.jpg


[PR]
by bluecheese_jp | 2018-03-29 14:50 | Travel | Comments(0)
<< バンコク:水上船でワットアルン... バンコクにて >>



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新のコメント
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 06:09
私はほぼ毎回海外出張のた..
by biostat_cat at 20:15
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
大変でしたね。。最期そば..
by biostat_cat at 10:52
★紀子さん! ありがとう..
by bluecheese_jp at 08:10
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧