一眼レフカメラ関連をメルカリに出してみた
先日初めてメルカリで洋服を販売しましたが、今回は一眼レフカメラ関連を出品しました。洋服と違って、こういうハイテク製品は価格もある程度保たれており、積極的に中古品を探している人も多いみたいです(レビューの数が全然違う)。

しかし、便利とはいえメルカリは相変わらずドキドキです、、、。

購入者も販売者もお互いに顔が見えないのはいいのですが、直接メッセージのやり取りを行い、取引終了後には互いの評価も行うのでかなり神経使います。さらに、今回は一眼レフカメラ関連だったので、初心者で挫折した私には、取引の最中の質問に回答するのもあたふた。105.png

ちゃんと届くかな、期待通りのものだったかな、評価で悪いこと書かれたらどうしよー、とまるでソーシャルメディアに一喜一憂する高校生のよう。カメラ関係は洋服と比べると金額も高く設定したので、その分顧客満足度や責任感もアップしてしまい、かなり心臓に悪い。おけげでここ数日、無駄な心拍数を消費してしまいました。 119.png

とりあえず、今回は無事に取引を終了でき、お互いの評価点もよかったのでホッと一息。

以前に販売した洋服、そして今回のレンズなどを合算すると合計売り上げは約3.5万円。メルカリの手数料や送料を引いたら約3万円の入金となりました。

自宅で置きっ放しの品物を、相手にとって価値のあるものとして引き取ってもらった上で、現金が入るのは嬉しいものです。でもこの半端ないドキドキ感を経験しなくちゃいけない、というのがなんとも微妙、、、。まだあと数点あるので、気長にメルカリと付き合っていこうと思います。

[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-23 15:00 | Camera | Comments(0)
全粒粉ブルーベリーマフィン
ストーム(雪)だった昨日とは打って変わって、落ち着いた天気となった今日。朝から活動ムードの私は、ブルーベリーマフィンを作りました。糖質オフではないアメリカのレシピなのですが、砂糖がそれほど入っていなかったり、ヨーグルトを入れたり、と以外にヘルシー。こちらも、私が食べるのではなく、Damianや滞在しているちかちゃんに食べてもらおうかなと思い、焼きました。

やっぱり普通のレシピだと、きれいに焼けるもんです。
e0114229_09373837.jpg


こちらのサイトを見ながら生地作り。やっぱりアメリカ料理って、誰が作ってもそこそこできるように、かなり簡単でアバウトなところがいいです。自宅には海外のメジャーカップ(下の写真:コンピュター左にある白いもの)があるので、測るのも楽。日本のは200mlですが、海外のものは250mlのサイズです。

  • 左のボウルには、卵2個、砂糖 1/2カップ(110g)、油 1/2カップ(100g)、ヨーグルト 1/2カップ(120g)バニラエッセンス少々を入れて、泡立て器(電動ではないやつ)で混ぜたもの
  • 右のボウルには、全粒粉 1+1/2カップ(200g)、オートミール 1/2カップ(40g)、塩 小さじ1/2、ベーキングパウダー 小さじ1、重曹 小さじ 1/4を混ぜたもの
e0114229_09373995.jpg

二つのボールを混ぜた後は、冷凍してあったブルーベリーを1カップほど入れてさらに混ぜました。
e0114229_09374167.jpg

レシピだと、12個マフィンができるはずだったのに、、、7個しか埋まらなかった(笑)。ちょっと欲張りすぎて、カップごとに多く生地入れすぎたかしら。右はシリコン製なのでマフィンカップは使っていませんが、左はアルミ製なので洗うの面倒なのでマフィンカップを使用。3個しかなかったので、白いのは急遽作ったお手製のもの、、、と言ってもベーキングペーパーを手で穴に押し込め、ホチキスで重なりをとめただけですが、以外にいい感じに焼けました。
e0114229_09374347.jpg

ちなみに、どこかのサイトで見たのですが、ベーキングパウダーは上に膨らみ、重曹は横に膨らむらしい。

私の中での「マフィン」といえば、カナダ留学時代に毎日食べていたTim Horton。日本でいうとドトールとミスドを合わせたようなファーストフード店。コーヒーは当時1ドル、ベーグルは1.5ドルぐらいで買いやすい値段でした。アパートから大学までの道のり(徒歩10分)、そして大学内にも数店舗あったので、毎日3回ぐらいお世話になっていました。Tim Hortonではこんなマッシュルーム型のマフィンばかり。この形こそ、私の理想像ですが(笑)、やっぱりベーキングパウダーと重曹両方使っているのかしら。。。
e0114229_09543472.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-18 16:37 | Food | Comments(0)
充実した金曜日:確定申告からパスポート、クロカン、そして温泉へ
急遽お休みになった金曜日ですが、かなり色々できました。

まずは隣町まで確定申告の相談。初日だけあって、開場20分前に着きましたが18番目。この町の特徴なのか、平日だからなのか、高齢者が圧倒多数でした。以外に早く順番は回ってきて、かつ回答してくれた税務署のおじさんも的確。質問は全てきちんとわかって回答してくれるし、結構細かいことになると「これはこれでいいですよ」と柔軟なアドバイスしてくれるし、いやーこないだのホテルの営業担当とはえらい違い、、、。
e0114229_16464684.jpg


その後、別の役所で先日申請していたパスポートをピックアップ。ついでにページ数を増やすのも一緒にできたので、お願いしておきました。買い物を終えて自宅に戻ったらまだ11時半。なので、久しぶりにクロスカントリースキーに行ってきました!!!

ここ数日、平昌オリンピックをネットで見ているのですが、クロカンやバイアスロンのレースに釘付け。あんな風に走るんだ(滑るというより)、ノルウェーってめっちゃ強い!、お、クーガーまた出てる、などなど、全てが新しく、なんだかとっても刺激を受けていたのです。

金曜日だったので、ほぼ誰もいない。しかも、家から車で3分のクロカントラック。お天気もいいし、走り始めたら(私の場合、歩き始めたら、ですが)、ちょうど圧雪車も登場して気持ちよくトラックを整備してくれました。初心者の私でも、誰のペースに合わせることなく、静かなトラックを進む。森を抜けたり、平地を走ったり、下り坂をへっぴり腰で滑ったり。音楽もない静かな環境で、冷たい空気を感じて山を眺めながら滑る。

全てがパーフェクトの環境だったので、トラックを3周回ることができました(1周多分2.5kmなので、合計7.5km)。

運動をして気持ち良くなったので、これはもう王道コースでシエラリゾートの温泉に行ってきました。人もほとんどいなくて、ゆっくりリラックスできました。1000円とちょっと高いのですが、設備はきれいだし、シャンプーやコンディショナーも資生堂のだし(笑)、とっても気持ち良く過ごせます。

お風呂上がりは山を眺めて少し休憩。
e0114229_16470427.jpg



そして温泉あがった後は、やっぱり牛乳でしょ!
「富より健康」がモットーの、地元松田牛乳を一気飲み。あー美味しかった!
e0114229_16471827.jpg



[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-17 11:23 | Ski & Snowboard | Comments(0)
Chinese New Year
今年の春節(旧暦の新年)が昨日から始まりました。今年は2/15から21まで。

私の会社、アジア地域の社員は15名ほどいるのですが、そのほとんどがシンガポールか中国に住んでいます。なのでシンガポールのオフィスもお休み、従業員もみんな休日で、この期間、実質働いているのは私1人のみ101.png すごい静かなので仕事もはかどるので、とっても気持ちいです(5月の連休中に働くみたいな感じ)。

グループのチャットでみんなHappy New Year!とお祝いしていたので、私も「新年おめでとう!でも日本は休日じゃないから仕事全部私に回していいよ〜!」とメッセージを入れておきました。そしたら昨晩ボスからチャットが届いて、

「君も金曜日は休むべきだ。家族と過ごして楽しんで」

とのこと。

いやはや、小さい会社ってこういうところがいいな〜と思いました(笑)。とはいえ、そんな前日夜に言われても、Damianはスキーだし、私も片付けようとした仕事あるしさ、、、、と思ったものの、ボスの言葉に甘えて、今日は午後にでもスキーに行ってこようかな。

[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-16 11:21 | Work | Comments(0)
ホテルの対応
先日、横浜にあるホテルに電話しました。ホテルにある会議室を予約できるかの問い合わせ。

ホテルというと宿泊がメインなのでフロントやコンシェルジュのスタッフというイメージですが、裏には(?)営業部というのがあり、イベントや会議用のアレンジ担当はこちらになります。電話をかけると、早速営業スタッフのような人が受付してくれました。

が、、、、どうにもこうにも、話が進まない。私の聞きたかったのは、「4-6人用の会議室はあるか、そして料金はいくらか」ということだったのですが(そしてこれは一番最初に伝えた)、

「会社名は何ですか」
........
「どういう目的ですか」
........
「予定日はいつですか」
........
「時間はいつですか」
.......
「何人ですか」
...... (これ既に伝えたんだけど 117.png

という応答ですでに10分。(各質問のあいだに無言で過ぎる時間が数分)

本当のろい人だな〜とかなり思って、「すみません、最初にした質問に対してまだ何も答えていただいていないんですけど」と伝えました。それでも、マイペース。ようやく電話してから15分が経過して、「料金はXXXです」という回答が。おいおい、部屋があるかどうか、そのサイズも教えてもらっていないのに料金だけ聞いてもな〜、とさらにイライラ度が上がります 132.png

さらにこちらからの質問を重ねて、部屋のインターネット設備とオーディオ設備を聞くと(電話会議もあるので)、「...... お調べします」と数分無言。

ここのホテルは宿泊予定だったのですが、この時点でもう会議どころじゃなくて、宿泊もキャンセルしようかと思いました。聞いたことに回答せず、自分の聞きたいことだけ聞いてくる。会話が噛み合っていません。


そしたら急に、テキパキとした女性が電話に出てくれました。
「お客様、大変お待たせしました。担当代わりましてXXXです。会議室をお探しで、14-16名と承っておりますがよろしいでしょうか」

151.png

一体どこからそんな大人数になったのでしょうか、、、。これまでの15分は何だったの

とりあえず代わってくれたこの方はとても要領を得ていて、私の質問に的確に回答し、3分ぐらいで彼女との会話は終了しました。最後にお礼を言って、最初の対応のスタッフだと何にもわからなかったけど、彼女だとわかりやすくすぐに情報を得ることができたと伝えました。



しかしこの電話、かなり考えさせられました。

営業とはいえ、電話で問い合わせた質問に対して回答をもらえる前に、まずは会社名を聞く。向こうが聞きたい情報だけを先に聞いて、こちらからの質問には答えない。顧客目線ではなくて、会社目線の対応。

そして担当者のソフトスキルの低さ。一方通行の会話と、無言の対応(お調べしますので少々お待ちください、という言葉もない)。コミュニケーション能力、ゼロでした。

私、普段あんなまり怒る事はないんですが、久々にイライラしました(笑)。ま、他人の振る舞いを見て、自分の振る舞いを直すにはいい機会だと思いますが、こんな人がホテルのスタッフで大丈夫かいな、と思いましたよ。しかも、ビジネスホテルではなくて、一応5ツ星のホテルなんですからね。しかし、いろんなホテルを何度も利用していますが、ここ20年ぐらいで一番的を得ていない会話でした。



[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-13 10:24 | Work | Comments(0)
アメリカのブラウニーを焼いて見た
先日はアメリカのチョコチップクッキーを焼きました。この週末は、ブラウニーに挑戦。同じシリーズのパッケージです。こちらはアメリカで一番ヘルシーなスーパーというキャッチ文句のWhole Foodsというスーパーで買いました。

このお店、確かにいい物が揃っていますが、普通の庶民派スーパーと比べるとちょっとお値段お高め。取り扱っているのはほとんどオーガニック製品ですが、それに加えて最近は「流行り」の地産地消、グルテンフリーあたりの製品がたくさんあります。さすがカリフォルニア、健康意識の高い人ばかりなので、人気なのでしょう。

さて、今回使ったパッケージには、ケーキミックス(チョコ入り)と、塩が入っていました。塩はなぜ?
e0114229_13181475.jpg


作るのはとても簡単。卵2個をかき混ぜ、水大さじ1、植物油80mlを混ぜる。そしてケーキミックスを投入。誰でも作れます。

パッケージには「ココナッツオイルにしてもいいよ!」と記載がありました。これ、とても受けました。こういうの、「オーガニック製品を買いそうなお客さん」、あるいは「オーガニック製品を販売している人」が言いそうな(好きそう)なフレーズ。Whole Foodsに行きそうな人は、ココナッツオイルも持っている、みたいな。

さて、私もちょうど自宅にココナッツオイルがあったので、溶かして今回使用しました。ちなみに、ココナッツミルクって、2年ほど前に買ったのですがどうにも使い方が限定されていて、なかなか終わりません。
e0114229_13181656.jpg


が、、、、ココナッツオイル、今の時期白馬の自宅で使うには甘かった。多分部屋の気温は17度ぐらいなのですが、混ぜているうちに生地がボソボソになってきて、団子状態。多分ココナッツオイルが冷えてきて、固まり始めたのだと思います。

どうなることやらと思ったのですが、それはアメリカの製品、絶大な信頼感があります。というのも、アメリカにはいろんな人がいて、驚くほど不器用な人がたくさんいます。そんな人でも作れるように想定されて製品は作られていると思うので、どんなにヘンテコになっても結果オーライになるはず。
e0114229_13181770.jpg


お団子状態になったまま、オーブンで180度で25分。やっぱり、アメリカ製品。何とかなりました。

そしてここら辺が日本と違うな〜と思ったのですが、最後に塩を降ること。パッケージに入っていた謎の塩はこのためだったんですね。甘さを引き立たせるために、敢えて塩を降る、というところが小憎らしい設定です。
e0114229_13181929.jpg



ただし、、、、アメリカのブラウニーだから、相当甘いんです。そもそも日本のものと比べて甘さ300%ぐらいなのに、甘さを引き立てるために塩を降るってどういうこと?との疑問は確かにあります。ま、とりあえず、この甘みだと大量に食べると大変なことになると思い、2cm x 5cmぐらいの小さいサイズに切り分けてみました。
e0114229_13195814.jpg


味は、、、やっぱり甘いのですが、まあ塩は確かにいい仕事をしています。こちら、とりあえずDamianが試食。私は5mmぐらい食べました(笑)。こういうデザート、作るのは大好きなのですが、それほど食べようとは思わない。味見程度で私は十分。

ということで、こちらも2切れずつアルミホイルで包み、冷凍庫へ。Damianが山スキーに出かけるときに、スナックとして忍ばせる用となりました。
e0114229_13201870.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-11 13:17 | Food | Comments(0)
サーモンとキノコの煮込み
フライパンで作るフランス料理のレシピ。母からもらっていた冷凍のサーモンを使い、キノコをたくさん加えました。生クリームを使ったのでかなり濃厚です。なかなか美味しい。
e0114229_11292188.jpg

1月のアメリカ出張で買ってきたレンティル(レンズ豆)のサラダ。これはもう、3回作りました。めちゃ美味しい。そしてコールスローもようやくコツをつかんで美味しくできるようになりました。冬のキャベツは硬いので、千切りした後に塩を振り、少しおいてからドレッシングをかける。ドレッシングは市販のシーザーサラダドレッシングに、お酢とアボガド油を加えたもの。サーモンが濃厚だったので、さっぱりとしたこのサラダはいい組み合わせでした。
e0114229_11292358.jpg






[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-10 11:29 | Food | Comments(0)
在宅仕事とパスポート切り替え
何と2月は出張もなく、ずっと在宅で仕事の予定。こんなこと、滅多にありません。Damianとも、二人で1ヶ月一緒に連続して過ごしたことってないかもよ、と言うぐらい、珍しいことです。。。

せっかくなので出張のない今月は、パスポートの書き換えを行うことにしました。ちょうど10年目で、今年の9月に切れる予定でした。ここ数年、東南アジア出張が多いのですが、ここら辺の諸国、基本的に6ヶ月パスポート残存期間がないと、入国できません。早いうちに切り変えて、またAPECカード申請しなくちゃ、、、、。

写真は、1週間ぐらい前の、寝室からの景色。この日は穏やかな日で、白馬三山がきれいに見えました。冬って、空気が冷たいけど、やっぱり大好きなシーズンです。
e0114229_20182398.jpg


[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-08 13:18 | Work | Comments(0)
アメリカのチョコチップクッキーを焼いてみた
1月のアメリカ出張の時に買ってきた、チョコレートクッキーのミックス。バターと卵さえ用意すれば、すぐにクッキーが焼けるというものです。
e0114229_20174619.jpg

アメリカのチョコチップクッキーって、ちょっと柔らかくって、そしてとっても甘い。こちら、1個だけ試しに食べましたが、もう、味はそのまんま「砂糖」でした。。。恐ろしい。糖質オフの反対側にいるクッキーです。
e0114229_20174721.jpg

焼いたクッキーは、Damianのバックカントリースキーのスナックになります。とはいえ、Damianの為に焼いたというより、怖いものみたさ=どれだけアメリカのクッキーは甘いのか実験がてら焼いてみた、という方が正しいかな。興味深い。



[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-07 11:17 | Food | Comments(0)
年間の読書代
週末のDamian朝ごはん。何だか誰かの顔みたい。。。私は糖質制限のため、マフィンはなしで、卵とソーセージのみ。
e0114229_12025637.jpeg



さて、読書はここ数年、電子書籍(Kindle)でしています。本棚のスペースもいらないし、Amazonで購入すると似た関連の書籍を勧めてくれて、かつ1クリックで購入できるので楽なのですが、一体いくら使っているんだろう、、、とちょっと怖くなるのも事実。

去年のKindleで買った書籍代を調べて見たら、年間で約5万円を本代に費やしていました。合計48冊で、月平均4冊(1週間に1冊)読んでいる計算です。もっとお金使っているかな、と思っていたので、以外に少ない印象でした。

本の7割は刑事・サスペンス・推理小説系。歴史物や教育系を読むことはほとんどなく、ほぼフィクションの問題解決型が大好き。子供の頃からルパン(小説)、明智小五郎、シャーロックホームズなどのシリーズを好きで読んでいたから、もう譲れないエリアです。残りはレシピ本(料理も食べるものも好き)が2割、そして片付け本や情報整理術関連が1割でした。

日本の作家では横山秀夫、池井戸潤、伊坂幸太郎、東野圭吾、村上春樹を一通り(多分)全冊読んでおり、気に入っている海外推理小説(刑事フロストシリーズ犯罪心理捜査官セバスチャンシリーズ特捜部Qシリーズリンカーンライムシリーズ)も全冊制覇。前にも書いたのですが、自分の読むスピードが、作家の書くスピードよりも早くって、とてもイライラします(笑)。

最近見つけて読み始めたのは今野敏の刑事シリーズ。この3日で、7冊ほど読みました。とりあえず、2月は何とか持ちそうです。

[PR]
# by bluecheese_jp | 2018-02-05 13:11 | Comments(0)



夏はNZ(現地は冬)、冬は白馬の生活を送っています。趣味は料理と食べること、そして田舎暮らし。最近はゆるい糖質オフダイエット中。
by bluecheese_jp
Links
カテゴリ
全体
Introduction
Ski & Snowboard
Camp & Outdoor
Food
Work
Lloyd
Travel
Garden & Hatake
House
Magazine
Camera
未分類
タグ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新のコメント
★biostat_cat..
by bluecheese_jp at 01:40
大変でしたね。。最期そば..
by biostat_cat at 10:52
★紀子さん! ありがとう..
by bluecheese_jp at 08:10
★岩浪!!!超久しぶり!..
by bluecheese_jp at 13:54
ああ!神谷!わーいいない..
by なみ at 12:26
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧